メニューを開く メニューを閉じる

NEWS
その情報から、「価値」と「可能性」と
「確かな成果」を。

「Aiglea.move」のアップデート版をリリース

〜 国内第一人者監修 座りすぎによる健康リスクを回避 〜

〜 はたらく人のコンディション変調を可視化 〜

オフィスでのエクササイズ習慣により、健康増進と生産性アップをサポート

Aiglea.move(アイグレア・ドット・ムーブ)をアップデート

https://www.aiglea.com/ アイ・タップ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:重野 悟、以下アイ・タップ)は、健康経営を導入・推進する企業・自治体向けの支援サービスAiglea.move(アイグレア・ドット・ムーブ)のアップデート版をリリースいたします。 Aiglea.moveは、オフィスで就業時間中に、簡単なストレッチやエクササイズを行うことで、血行促進を促し、多くのデスクワーカーが悩みとして抱える肩こり、腰痛、眼精疲労などの症状の予防ならびに緩和をサポートします。

 昨今の研究結果により、長時間座り続ける生活を送ることは、高血圧、脳梗塞、心疾患、さらにはうつ病や認知機能の低下を引き起こすことがわかってきました。これは、座り続けることで人体の筋肉の7割を占める脚の筋肉が動かないことにより、血流が停滞し代謝機能が低下。その結果、様々な健康リスクへ繋がるとされています。

健康経営を導入・推進する企業・自治体向けの支援サービスAiglea.move(アイグレア・ドット・ムーブ)のアップデート版をリリースいたします。

詳しくはAiglea報道向け発表資料をご覧ください。
また、資料請求・お問い合わせについては、お問合せフォームからお願いいたします。

 

カテゴリー