会社情報

代表メッセージ

代表取締役 重野 悟

私たちが、最初の事業をスタートさせたのは1992年。お客様の悩みをうかがいながら、通信やデータベースに関するソフトウェアを、提案型で開発してきました。
それから四半世紀。
情報は爆発的に増え、データは膨れ上がっています。この氾濫する情報の海をまっすぐに泳ぎ切れる人がどれほどいるでしょうか。
不要無用な情報に振り回され、目指すゴールを見失いがちな昨今、情報の適正化、つまり情報を整理することが喫緊の課題です。

「情報を整理整頓し分析することで、私たちは有益な宝を発掘し、必要なときに的確にお届けする。膨大な過去に片を付け(=片付け)ることで、未来へ向かう準備をサポートさせていただきたい」
そんな思いでアイ・タップ株式会社を設立しました。
たとえば、何の変哲もない雑多な情報が、企業にはたくさんあります。これらは文字や数字の羅列でしかないように見えますが、集約し、さまざまな角度から解析すれば、ある規則性が見えてきます。それは、情報の裏側にスポットライトを当てる作業。今まで見たこともないポイントに目を向けると、情報が生き生きと輝きを放ち始めるのです。
私は、どんな情報にも輝きが存在し、その輝きこそが、情報の真価であり、企業にとっての宝であると考えます。

すべての事象に、法則や手順=「アルゴリズム」は存在する。
私たちの宝探しは、情報を整理整頓しアルゴリズムを発見するところから始まります。そのためには、情報を俯瞰し、縦横ナナメ、そして裏側からも、ありとあらゆるポイントから見ることが大切です。
弊社は、より早くより正確なアルゴリズム発見に全力を尽くすスタッフを「アルゴリスト」と呼ぶことにしました。(アルゴリストの詳細はこちらへ
アルゴリストは、情報の大海原の水先案内人として、真の価値を追求します。
弊社のアルゴリストとともに、情報の海から価値の山を見つける旅に出掛けませんか。
必ずや、ご満足いただける宝を発見いたします。

このページの先頭へ